シンポジウムの2

2日目の様子٩( ‘ω’ )و

2日目のシンポジウムも、各国の発表が次々と行われました(^。^)

そして、夜は!

綺麗な街並みを見ながら歩いて移動!

 

この紳士御夫妻は世界蹄病学会の創立者!

ガラス越しに室内馬場の様子が見れる地元有名レストランへ٩( ‘ω’ )و

最後にシンポジウム運営委員の方と記念撮影(^_−)−☆

お互い酔ってる事もあり、快く承知下さいました(^。^)

シンポジウム

シンポジウム本番の朝、各休み時間今日も行列、しかも雨の中外に並んでます!

二つの会場で次々と発表が続きます。

やはり話題の中心はDDデス

そして、行動学に基づくハンドリング、ストレスをかけずに牛をコントロールする技術‼︎

休み時間は関係企業のブースが大にぎわい( ´ ▽ ` )

発表は頑張って聞いたものの、やはり語学力が足りずに写真の牛の顔どうり"?"

でも、気を取り直して、世界の削蹄界の重鎮達と写真に収まります^_^

ウェルカムディナーは凄いにぎわい(°▽°)

余興のオジさんと写真に収まり、この日を終了( ´ ▽ ` )

まだ、次の日も続きます。

国際蹄病学会3

さー、今日は、農場に行ってワークショップデス(^_−)−☆

会場に到着しましたが、なかなか中には入れません( ´ ▽ ` )

やっと入って1日の説明デス!

防疫用のツナギに着替えてスタート!

いろいろなお話しを聞いて、コーヒータイム^_^

各休み時間には、企業ブースを見学(^_−)−☆

午後もイッパイお勉強‼︎

見たことのない刃物で削蹄にチャレンジ( ´ ▽ ` )

ヘロヘロになりながらも、無事に終了し、帰りのバス待ちの間にパチリ!

明日からは、いよいよ座学!シンポジウム本番^_^

 

国際蹄病学会の2

2日目は試験場見学に行きます。まづは、ミュンヘンのランドマーク前で、ツアー待ち合わせです。

  

とても重厚でまるで、ディズニーランドに来たみたいです。

そして、施設の説明が始まりました! その後、説明係の人に連れられて最新施設の展示の数々を見ました。大型、ミスと付き扇風機!

様々なゴムマット 

スノコ床の工夫 

展示品を見た後は、実際にそれらが使われている試験農場へ!

 

日本では見慣れない品種が見れました。お馴染みの顔もありましたが、ホルスタインはいません。

 ドイツの方もスノコが大好きで、子牛用のケージ、カウハッチもスノコを用いた高床式です。 

昼食はビーフシチューの様な物を施設内の食堂でいただきました。お米がタイ米だったのが残念!

午後はバイオマス発電施設を案内していただきました。

1日中の英語と、時差ボケでボーとした頭にはミュンヘンで一番有名なビアホールで! やっぱりコレ!明日は早朝からの牧場視察です!

正確には2時間後に出発!

 

国際蹄病学会

今年、初めてとなりますが、国際蹄病学会に行く事にしました(^。^)

2年後には、東京開催なので、微力ながら何か出来ないかと思っての参加です(╹◡╹)

ZINPROさんに大変お世話なってのことですが、明日からのタイトなスケジュール、頑張って参加します。

街並みは綺麗だよ
 お食事は、肉のオンパレード(°▽°)